ネットワークビジネスでフリーダム!

オンラインネットワークビジネス(MLM,マルチ商法)は在宅作業だから副業に最適! ネットワークビジネス経験者も必見!クチコミ勧誘なしでOK!初心者にも安心のフォロー体制! まずは気軽に【無料】の資料請求をどうぞ! 権利収入で自由を掴むノウハウを公開しています。

人生は自分次第でいつでも、もっとおもしろくできる。
でも仲間と一緒なら、もうワンランクおもしろくできる!

というコンセプトで運営しています。

 

まず人生をおもろーにするには3つの自由が不可欠です!(って思います)

【1】経済的自由
つまりお金です。当然っちゃ当然なんですが^^;
「お金が全てではない」と本気で思っていますし
「お金は本当に大切だ」とも本気で思っています。

別に~お金に困ってないし~と、そんな声が聞こえてきそうですが、すぐに欲しい物がゲットできますか?
本当にお金に困っていない人は、欲しい時に欲しい物がすぐに手に入る人が本当にお金に困ってない人なんです。

【2】時間的自由
仮に人生が80年として、月にすると960ヶ月しかないんです。意外と短くないですか?
25歳で残り660ヶ月。30歳で残り600ヶ月。40歳で半分、残り480ヶ月。

時間は等しく与えられる財産であり、無限にはなく有限なもの
意外と忘れがちになっちゃいますが、永久ではないんです。

お金のために残業、休日出勤して時間を費やして働くことも、確かに選択肢の1つです。
でも、少し想像してください。。。
人生80年としてタイムリミットまで残り何ヶ月ですか?
タイムリミットまで今と同じ生活で満足ですか?
本当にそれで良いんですか?

【3】健康的自由
お金のために時間を割いて働き続けることができるのは健康な身体があるからです。 これも忘れがちです。
毎日働き続けていると、いつか体が悲鳴をあげてしまいます。

 

きっとそれぞれ素敵な夢をお持ちでしょう^^
そのために収入源を増やし、印税的収入である権利収入を得るために、日夜活動されていることでしょう。

ミーティングや、セミナーに参加して、あなたのやる気はグループの皆さんに伝わっていると思います!
タイトル獲得者の達成ラリーから刺激をもらっていつか私も成功してみせる!とモチベーションを上げて来られたことでしょう。

本日何名とアポが取れましたか?
そのうち何名が入会されましたか?

100人以上リストはできましたか?
初めに書いた名前は、あなたの親友でしょう。
「親友である私の話を聞かないはずがない!」

そう思って電話をかけた時、親友の反応はどうでしたか?
ようやくアポに成功!実際に会って話すことに。

ビジネスの話をした時の、相手の反応はどうでしたか?
またビジネスの勧誘であることを、前もって相手に伝えてましたか?
ちなみに「目的を告げずにアポを取って、面会時になって初めて勧誘行為をすること」は 違法行為に当たります。

恥ずかしながら、私がそうでした。
自分が理解できてるんだから、価値観の近い友人なら一緒にビジネスするだろうと甘く考えていました。

そこが大きな間違いだったんです・・・
ネットワークビジネスを3社経験して、ようやく気付いたことです。

オンラインネットワークビジネスでは

1.友人・知人の勧誘なし!
オフラインでは、アポを取って面会しても1日あたり3~4人、多くても5~6人が限界ではないでしょうか?
オンラインでは、あなたの代わりに24時間、世界を相手に働いてくれます。ですので、興味があるかわからない友人・知人を勧誘するより、 あなたのような、興味をお持ちの方にお伝えした方がスムーズになります^^

2.アポなし!面会もなし!
勧誘をしないため、電話をかける必要はありません。会って説明するよりは、ホームページのコンテンツを見ていただくことになります。
なので電話代・お茶代といった無駄なコストはカット!
問い合わせは、メールやツイッターで対応すればOKです。

3.強要は「絶対」になし!!
私たちグループの方針でもあります。興味を持たれていない方に、どれだけ熱意を込めても時間がもったいない。
あなたのような興味をお持ちの方にご覧いただきたいんです^^
そして、よく吟味していただき、参加の有無を決めていただいています。

問い合わせや、資料請求をしたからと言って
参加義務はありません。こちらから強要することも絶対にありません。

毛深くて個人的に損した3つの事柄

私の人生で毛深いことにより、弊害を受けた3つの事柄を紹介していきます。

【毛深いことを周囲からいじられた】
学校生活を送る年齢は思春期の真っ只中。体育の着替えやプールは毛深い私にとっては大変辛い時期でした。

周囲から見ても、自分は明らかに毛深くて浮いていましたが、そんな自分からすると、体操服や水着の着替えの時間は公開処刑と等しいものです。

まず、他人よりも毛深いと周囲から視線が集中します。気遣って見て見ぬフリをする方もいれば、じーっと見てくる人もいて様々です。どちらにしても、思春期の人間からすれば辛いということは想像に容易くないでしょう。

そして、周りからあだ名で「けむくもんじゃら」と呼ばれるようになります。我ながらひどいあだ名。苦笑いしながらやり過ごすしか有りませんでした。毛深いせいで、青春時代は散々だったと思います。

【異性から恋愛対象外となる】
異性からの目も辛いものでした。例えば、「好きなタイプは毛深い人か毛深くない人か?」と訪ねると、8割から9割以上の方は「毛深くない人」、もしくは「普通の人」と回答します。

つまり、この時点で告白するまでもなく、私はフラれたのも同然となるわけです。

「脱毛をすればどうか?」と聞くと、「それでも毛穴が目立つ人が多いし」とネガティブな返事。確かに毛深い人に限らず、無駄毛の処理をすると、毛穴が目立つ人がいます。脱毛後も悩みが耐えないというわけです。

「もしも自分が毛深くなければ」と恋愛面でも悩むことが多かったです。

【かゆくなりやすい、またダニに刺されやすい気がする】
これは全くの推測の部分でもあり、実際のところはどうなのか分かりませんが、ダニに噛まれやすい気がします。

体毛にダニが住み着きやすいのか、埃が体毛に付着して、そこにダニがくっついているのかは分かりませんが、やたらと毛深い部分を中心に虫さされのような痒みに悩まされることが多いです。

逆に蚊とかは刺されにくいのかもしれませんが、ダニに噛まれるほうが対策が難しいので厄介です。

また、毛深いと摩擦が強くなるからでしょうか。衣類などとこすれて、肌がかゆくなることも多いです。

以上、私の毛深いことによる悩みでした。

今年こそは脱毛で毛深い自分から卒業しようと思っています。脱毛さえしてしまえば、毛深い事で悩むことも無くなりますからね。

友人で脱毛サロンに通っている(こちらの⇒http://toyonakashidatumo.com/)人がいるので、今度一緒に行こうと思っています。

剃っても剃っても生えてくるムダ毛に矢悩む。

昔から体毛は自己処理で行っています。

お風呂の時にT字のカミソリで石鹸やボディーソープと一緒に処理をするんですが。やはり剃ったあとは肌が多少傷むので極端に乾燥したり、粉がふいたりします。

必ずボディミルクかローションを付けて肌ケアをするのですが水分が入りきらず後からカミソリ負けでかゆみが出たりそこからさらにカサカサ肌になってしまうのでそれが一番の悩みです。

出来るものなら肌を傷めたくもないので剃りたくないのですが、なかなかそうはいかずほっとくとまた生えてくるので自己処理しか方法はありません。

脱毛も考えましたがやはりお金がすごくかかるので、なかなか決意ができず今は自己処理でなんとかムダ毛を処理しているんですが、剃りすぎたら剃りすぎたで毛が濃くなったり生えるのが日に日に早くなっているような感覚がするのでそれ悩みです。

やっぱり脱毛するのが一番いいのかな?お金があればレーザー脱毛するんですけどね。一応地元(小倉)の脱毛情報を調べてみたんですが、≪医療脱毛 小倉

やっぱり、ちょっと高いな…って思ってしまいます。。。やっぱり脱毛はもう少しお金が貯まってからですね。

 

また、私は昔からすごく毛深いのでその毛深さがコンプレッスでした。

なので自己処理は人一倍はしている方と感じることもあり、いつまで自己処理を続けるんだろう、とふと悩む事があります。

ですが今は自己処理しか方法がないので、剃り続けますが乾燥肌は昔よりはるかに乾燥しやすくなってしまったので保湿用ボディミルクを手放せなくなってしまいました。

でも毎日の自己処理は大変なので1週間に一回などで抑えるようにしていますが、それでも忘れてしまったりめんどくさいって思うののも現実です。

無駄毛は無くなれば良いのにとも思います。
また乾燥からたまにカミソリ負けもしてしまいます。

手が滑って肌をカミソリで切っちゃうので入浴中に血が止まらなくなったのには悩みました。

やはりトータルを考えるにも脱毛よりも自己処理の方が肌への負担はもちろんデメリットも多く存在しているように感じました。

また同じカミソリだと刃がいつかダメになってしまうので買い替えもする手間がかかりカミソリ選びも悩みの種です。

特に鼻の下の体毛は忘れがちなのと剃れば剃るほど濃くなるので、予防が見つかりません。

毛深いせいで、オシャレも海も全然楽しくありません!

30代女性です。中学生の頃、クラスの子に「めっちゃ毛が生えてるね。どうして剃らないの?」と言われ、それ以降自分でムダ毛処理をするようになりました。

剃ると肌が荒れてブツブツなったり痛かったり、黒い点々が残って見苦しくなりました。脱毛クリームなども試しましたが、すごく面倒なのにあまり効果がなく、すぐに止めてしまいました。

足を見せるのが恥ずかしいのでスカートやショートパンツは全く履きません。脇も見られたくないのでタンクトップやキャミソールなどの袖のない洋服も着られません。なので、若い頃からオシャレの幅が広がらず、いつもTシャツとジーンズばかりでした。

今はエステの脱毛がずいぶんリーズナブルになってきましたが、私が10代20代の頃は十数万円もして高額だったため、気軽にエステに通うことはできませんでした。

なんか、今はあのころと比べてだいぶ脱毛費用も安くなったみたいですね。学割なんかもあって学生さんでも気軽に脱毛できるようになってるみたいです。

学割(学生割引)がある安い脱毛サロン・医療レーザー脱毛クリニック

私も今の時代に生まれたかった…。

オシャレをしたり、海でかわいい水着を着たりということもできませんでした。水着を着ても、腰からストールを巻いて足をなるべく見せないようにしたり、正座をしてすねを見せないようにしたり、脇も絶対に開けないようにします。

そんな事ばかり気にしてしまい、海やプールに行っても全く楽しくありません。毛深いせいで、若い頃の楽しいはずの時間がずいぶん無駄にされてしまったようで、心残りです。

30代になった現在でも、毛深いことに悩んでいます。もう若くないので、今さらエステに通うのも気が乗らないし、恥ずかしいです。

昔ほどオシャレをしたいという意欲はないのですが、子どもがいるので夏休みなどにプールや海に行く機会がとても増えました。なるべく肌が出ない格好をしています。

水着の上からUVカット用の長袖シャツを着て、水着用の短パンにレギンスという完全防備です。今でもかわいい水着を見ると「いいな」と思います。

海は好きなので、できれば沖縄でもハワイでも行って、南の島のきれいな海を楽しみたいのですが、そんな南の島でも完全防備かと思うと楽しさも半減です。

他にも、眉毛がすぐにボーボーになるので処理が面倒だったり、口の周りはヒゲのようになるので頻繁に処理しなければなりません。少し油断をするとおじさんになってしまいます。

それでも今は若い頃ほど辛くありませんが、毛深いせいで人生の楽しみの半分近くを失っていると思っています。